チェ・ジウ主演!韓国ドラマ・誘惑の第19話!見所とあらすじまとめ!

 

2014-09-14_130838皆さん!こんにちは。

2週連続台風の影響でスッキリしない

週末でしたが今日は快晴ですね。

公園でくつろぐ『七福』です。

 

こちらはK-POPのアーティスト・音楽グループ,

韓国ドラマ、韓流芸能などを映像・動画を交えて

管理人『七福』の気の向くままにご紹介していく

ブログです。

 

さて本日は久しぶりに韓国ドラマ『誘惑』です。

本日ご紹介するのは

第19話の見所とあらすじのまとめです。

 

Sponsored Link

 
この夏韓国SBSテレビで放送された

全20話からなるドラマですから、

今回を含めましてあと残り2回となってきました。

 

第1話~第18話までの内容は、

下のバーナーからご覧頂けます。↓↓↓

2014-09-22_155549ので是非ご覧になってください!

 

第19話のあらすじ!

  • 手術を無事に終えたセヨンはなかなか目覚めません。看病中のソクフンは待つしかなくイライラしています。
  • そんな中セヨンのドンソングループの子会社であるドンソン建設が倒産となり、連鎖倒産の危機に直面いたします。
  • チョ理事(ソクフンの先輩)はセヨンから会社が立ち行かなくなった時にソクフンに渡すようにと頼まれていた手紙を思い出してソクフンに渡します。
  • 手紙の指示通り連鎖倒産解決の為の特任理事としてソクフンが承認されて、以前勤めていた投資家会社のチャン社長から臨時の短期資金の調達に成功し、ひとまず連鎖倒産の危機脱却に成功します。
  • ドンソンの系列会社を買収しようとしていたカン社長は悔しがり、ドンソン建設の債権者を買収しようと動きますがチェ弁護士がその会話を録音してソクフンに証拠として渡します。

 

2014-10-18_125213

第19話の見所!

見所1 カン社長がホンジュを訪ねてセヨンのとどめを刺すと伝える場面!

カン社長の前妻・ジソンは

ホンジュが出て行ったと聞いて、

姑と仲直りしてカン社長の家に出入りします。

そんなジソンの姿にウンザリのカン社長は

ホンジュのことを思い出します。

そして一度話がしたいとホンジュを誘い出し

セヨンの会社にとどめを刺して、

セヨンとソクフンを奈落の底に突き落とすと伝えます。

2014-10-18_130129では何故この場面が見所1となったのかと言いますと、

カン社長とホンジュ2人の結婚の目的が正にここに有ったからです。

第11話 見所1で詳しく!

そしてカン社長は元々2人に対する復讐心を燃やしていましたから、

渡りに舟でドンソングループ潰しに邁進していました。

 

そしていよいよとどめを刺せる段階となり

”きっとホンジュも喜んでくれるだう。

そして願わくば又縁りを戻したい”

という下心からホンジュとの再開に少し期待していたんだと思います。

 

しかしこの手土産もホンジュにとっては

もうどうでもいい事となっていました。

 

ホンジュは元々カン社長には関心がなく、

お金にも関心が有りませんでした。

ですので正式な婚姻届を出さない内縁の妻でしたし、

「財産相続権利放棄の覚え書」にもサインしています。

 

という事ははじめから

そんなに長い期間留まる気持ちが無かったのかも知れません。

はじめからソクフンとセヨンへの復讐が果たせたら

身を引く考えだったのかも知れません。

2014-10-18_130054

前回第18話見所1 では、

手術前のセヨンとホンジュが話します。

「誰かを泥沼に落とそうとするならば、

自分が先に泥沼に落ちなきゃいけない」

 

という表現をホンジュはしています。

一介の貧しい家の出のホンジュが

財閥の妻として味わった苦痛が

手術を目の前にしてソクフンと別れ

たった一人となってしまったセヨンの

苦痛とダブって見えたのでしょう。

 

今までの恨み辛みの感情が

なぜか洗い流されてしまった瞬間でした。

そしてここまでの苦痛を味あわせるはずではなかった

という自責の念にも駆られたことでしょう。

 

ですので今回カン社長が

”2人にとどめを刺す”といった時には

正直困惑して

「誰かが誰かを許すなんて、そんな資格はないんです。

そのことをやっと気付きました。」

という言葉で返しています。

 

これはセヨンへの同情とか

ソクフンへの未練ということ物ではない、

今までの報われない自分に人生は

人を呪ってみたところで何の解決にも

ならないという事を悟った表現です。

 

自らの人生を受け入れて

これからホンジュらしい生き方を

していきたいと願い決意のようなものも

感じる一言でした。

2014-10-18_130901

Sponsored Link

見所2 セヨンがソクフンと話しをしている時にホンジュの姿に気付く場面!

手術を受けてセヨンは長いこと意識が戻りませんでした。

会社も危機を救ったソクフンは、その後

付き切りでセヨンの看病をします。

やっと意識を取り戻したセヨンと

ソクフンが病院のベンチで楽しく話していると

ホンジュが過ぎ去るのを発見します。

2014-10-18_133042ではなぜこの場面が見所2となったのでしょうか?

それはこのドラマが次回で終わりだからです。

カン社長と別れたホンジュは偶然に

ソクフンとセヨンの姿を発見します。

 

これも前回、第18話の見所1 での場面です。

ニューヨーク転勤を控えたソクフンに

連絡の取れないセヨンが手術を受ける為に

入院していることを伝えます。

 

このときセヨンはホンジュに対して

ソクフンに対してはこの事を伝えないで欲しい

と言っていました。

 

しかし病院にソクフンが現れた時に

セヨンはホンジュがソクフンに知らせたのだと

分かったはずです。

 

ホンジュはソクフンにそのことを

伝えなかったら

ひょっとしたら自分の元に帰ってきたかも

知れない元夫を愛人の元へ送ります。

 

ホンジュにもソクフンへの未練は

あったに違いありません。

ソクフンとの結婚指輪

結局捨てられず最後まで持っていました。

 

しかしソクフンへの未練というより、

ソクフンとの楽しかった想い出が詰まった

指輪を捨てられなかったのかも知れません。

2014-10-18_133116

そしていつもソクフンが

ホンジュが幸せになるかとを願っていたように

ホンジュもソクフンの幸せを考え

セヨンの元に送ったのかも知れませんね。

 

ですからそんなホンジュの

優しさがセヨンの心にも届いたのかも知れません。

セヨンは別荘での療養に際して

ホンジュを看護士として送るよう病院にお願いします。

 

何も知らないホンジュは

セヨンの待つ別荘に向いますが

最終的にこの2人の関係はどうなるのか?

いやソクフンを含めた3人の関係がどうなるのか?

いよいよ最終回が楽しみです。

 

2014-10-18_133016

2014-10-23_123116

2014-10-21_155159
2015-03-17_141353

まとめ

  • 手術を受けたセヨンは長い間意識が戻りませんでしたが、無事に回復して別荘で療養することとなりました。そして専属看護士としてホンジュを雇います。
  • ソクフンはドンソングループの危機を救うために特任の理事として資金繰りの目処を立たせて窮地を凌ぎます。これでセヨンに父にも認められることとなります。
  • カン社長はドンソン建設倒産の債権者たちを買収しようと画策しますがチェ弁護士がその遣り取りを録音します。そしてそれをセヨンへの義理立ての為とソクフンに手渡します。

2014-10-18_134651

おまけ

私「七福」一押しのカン社長の妻ジソンが今回も

も魅せてくれました魅惑の表情をどうぞ。

2014-10-18_124500

2014-10-18_1247362014-10-18_124952

 

Sponsored Link

こちらの関連記事もどうぞ!

“チェ・ジウ主演!韓国ドラマ・誘惑の第19話!見所とあらすじまとめ!” への2件のフィードバック

  1. ジャッキー より:

    ハッキリ言って、不倫を肯定していて、気分悪かった。最後は、病気になったから、許してみたい。一番気の毒なのは、自殺まで考えた前妻。あんな言い方されたら、復讐したくもなるし、嫉妬で気が狂いそうにもなる。男の前では可愛い態度で妻の前では、意地悪。精神を追い詰めて。男って本当馬鹿。全然女心が分かってない。お父さんが酔って電話してきた時に、わざと電話で聞こえる様に名前を読んで、火傷したなんて、計算してる。指輪を渡せばいいなんて、ありえない。どれだけ、人を馬鹿にすればいいのか!って感じだった
    天国の階段で、結ばれなかったから、生まれ変わってハッピーエンドになりました。って思う事にしました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ