妖怪ウォッチ映画化決定!大人も一緒に楽しめる?その中身を徹底検証!

Bmn9VEuCAAEn8kU皆さんこんにちは。

元気に記事を更新している『七福』です。

今日お届けするのは大人気アニメ、

妖怪ウォッチです。

 

 

その妖怪ウォッチの映画化が決まりました。

12月20日公開の『映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!』です。

では早速、予告動画をどうぞ!

 

 

Sponsored Link

 

妖怪ウォッチとは?

2013年7月に株式会社レベルファイブから発売された

ニンテンドー3DSのゲームソフトです。

現在はテレビアニメ(テレビ東京系6局ネット毎週夕方6:30)が放送されているほか、

「コロコロコミック」「ちゃお」(ともに小学館)にて漫画が連載されていて、

子供達は多方面のメディアから妖怪ウォッチの世界にふれることができます。

(こそだてハックより引用)

更にテレビ東京のHPを覗いてみると、

2014-09-03_170057

 

更に登場人物が、

2014-09-03_170544

 

主な妖怪は、

2014-09-03_170623

 

と言う具合になっています。

何かテレビ東京は妖怪(エスパー)物が好きだなあ~~~って感じがします。

おじさんの私『七福』が見入ってしまったのは、

こちらのエスパー達でした。

 

2014-09-03_172113

内容は実にくだらないのですが、

そのくだらなさがたまらなく、ツイツイ見入ってしまいました。

主演の染谷将太君が名演技でした。

(ここまでの引用はテレビ東京HPより)

 

スイマセン!

またしても話が脱線してしまいました。

 

気を取り直して、妖怪ウォッチをちゃんと観てみる事にしました。

すると、バンダイチャンネル で何とTVの第一話が視聴できるではないですか。

早速、視聴させてもらいました。

これで私『七福』も妖怪ウォッチ通になれました!????

 

率直な感想は、

ドラえもんのほのぼの感とポケモンのわくわく感を併せ持った感じです。

(ホント~って異論があるかも知れませんが一応この様に定義します)

 

Sponsored Link

それでは、

『映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!』徹底検証

して行きましょう。

 

先ずはこのタイトルからして、妖怪ウォッチの誕生秘話が判る様ですね。

人はルーツ物に弱いですから、それだけで惹きつけられます。

 

そして、何とその秘密を知るために過去にタイムとラベルするみたい。

え?これってドラえもんのパクリじゃない?

 

2014-09-03_180251

 

d0a4a3f0f00461ae1eb8bd0a541e09c1

何か微妙に似すぎてますが、でも大丈夫なんです。

配給元が同じ東宝ですから問題にならないでしょう。

 

ですが、このままのストーリー展開で行ってしまうと、

主人公の親の時代に飛んで行って、様々な問題を解決し、

現在の自分のアイデンティティーを取り戻すという、

超ベタなストーリー展開ではないか?

元祖はこちら、「バックツーザフューチャー」です。

 

Kotaku_201307_back_in_time

しかし、この画像を良~く観て下さいね。

 

2014-09-03_202941

もう分かりましたでしょうか????

え? 分かりません。

現在は2014年ですよね。

すると親の代は1970~80年頃です。

が、どう観てもこの写真は更に遡った

1940~50年代頃に観えませんか????

 

という事は、2代上の時代。

そうです、爺さん婆さんの時代にタイムとラベルしたんですね。

そして登場する謎の少年こそ主人公ケータのお爺さんになります。

2014-09-03_184434

 

そうですズバリ!ターゲットは孫と一緒に訪れる爺さん婆さんの時代と現代のシンクロです。

 

そう考えるともうお分かりですよね????

ズバリ! ゲゲゲの鬼太郎 を観て育った世代を取り込む作戦です。

 

blog_import_4d6142abd2d8f

そう言えば何か最近出た3DSの妖怪ウォッチのゲームには、

一つ目小僧やら、からかさ小僧が出て来るみたいですね。

5f32a55de2a7f94e942f4bb34fc2b52f

いよいよ映画のストーリーが見えてきました。

『2代前の妖怪が時空を超えて、現代に現れてケータ妖怪ウォッチを盗んで行った。

それを取り戻す為に過去の妖怪の世界(鬼太郎ワールド?)へタイムトラベルする。

そして、謎の少年(お爺さん?)の助けを借りて無事に妖怪ウォッチを取り返し、

現代に帰ってくる。』

というヤッパリ、ベタなストーリーが予想されます。

(ただ時代を少し遡ったというひねり付きですが)

 

ただ、さすがの私も妖怪ウォッチのルーツは分かりません。

ひょっとしたら、お爺さんの家が時計屋さんでそこの大事な時計?

(そうすると大きなのっぽの古時計になりますね)

に妖怪が住みついて、、、、、

 

てなところでしょうか?

 

以上を踏まえてもう一度予告動画を観て下さい。

どうでしょうか?

何となくそんな気がして来ましたでしょうか?

こんな風にいろいろと妄想しながら映画の公開を待つのも楽しいかもしれませんよ。

 

しかし、決して妖怪が透けて見えるウォッチじゃなくて、

他のものが透けて見えるウォッチを開発してはいけません。

捕まります。

絶対に妄想の域を越えないで下さい。

 

併せまして

AKB48の37thシングル

「心のプラカード」ビデオアワードについて

まとめましたのが

AKB48記事まとめ!

そして韓国の

ミニスカセクーシーアイドルグループ

AOAについてのまとめ記事は

2014-10-21_155159

さらに リーダーのイトゥクが兵役を終えて除隊し、

メンバーに合流して活気付く

SUPER JUNIORのまとめ記事は

2014-10-23_123116

以上であります。

お楽しみいただけたでしょうか。

 

まとめ

  • 妖怪ウォッチの映画が公開される事になり、大きな話題になってるようだ。
  • 妖怪ウォッチのブームは暫く続きそうだ。
  • 映画のストーリーはドラえもんに似ているかもしれない。
  • どうやらゲゲゲの鬼太郎を意識しているようだ。
  • ベタな展開になりそうだが、妖怪ウォッチ誕生秘話は観てからのお楽しみ!
  • この検証はあくまで『七福』の個人的見解であってその中身を保障する物ではありません。
  • 大人の為の妖怪ウォッチを作ってはいけません。

 

おまけ

何やら最近、孫にせがまれて妖怪ウォッチを買いに行ったお年寄りが、

偽物をつかまされている様だ。

ちゃんとこの記事で学習してから買いましょう。

2014-09-03_211446

 

(虚構新聞より引用)

Sponsored Link


Fatal error: Call to undefined function wp_related_posts() in /home/sitifuku81/sitifuku81.com/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_corp_140820/single.php on line 74